【最短合格】AWSクラウドプラクティショナー試験対策の4つのポイント

アイキャッチ13
困った女性

AWSクラウドプラクティショナー試験対策方法が知りたいな

大人気のAWS試験…資格取得は時間やお金がかかりますよね…
そんなあなたに!!

「AWSクラウドプラクティショナー」の効率的な勉強方法をご紹介します。

この記事がおすすめの人
  • AWS資格取得の勉強時間を短縮したい
  • AWS資格を取得したい
  • AWS資格を動画で勉強したい
こんな人に
おすすめ!
目次

出題分野

たこぼう

まずは出題分野から見ていきましょう。

分野 1: クラウドの概念

  1. AWSクラウドの概念とその価値提案について説明する
  2. AWSクラウドエコノミクスの特徴を説明する
  3. 多種多様なクラウドアーキテクチャの設計原理を定義する

分野 2: セキュリティとコンプライアンス

  1. AWS の責任共有モデルについて理解する
  2.  AWS クラウドのセキュリティとコンプライアンスに関するコンセプトを理解する
  3. AWS のアクセス管理機能を特定する
  4. セキュリティサポートのリソースを特定する

分野 3: テクノロジー

  1. AWS クラウドにおけるデプロイと運用の方法を理解する
  2. AWS のグローバルインフラストラクチャについて理解する
  3. AWS の主要なサービスを識別する
  4. テクノロジーサポートのリソースを特定する

分野 4: 請求と料金

  1. AWS のさまざまな料金モデルを比較対照する
  2. AWS 請求と料金に関連した多様なアカウント構造を認識する
  3. 請求サポートに利用できるリソースを特定する
  4. テクノロジーサポートのリソースを特定する

各分野の勉強方法に関しては下記の記事をご覧ください。

試験対策のポイント

各分野のポイントとなる資料をまとめました。

分野 1: クラウドの概念 

AWS Well-Architected フレームワーク 

AWSのクラウドが選ばれる 10 の理由 

分野 2: セキュリティとコンプライアンス 

AWS責任共有モデル

IAM でのセキュリティのベストプラクティス 

分野 3: テクノロジー 

AWS グローバルインフラストラクチャ 

AWS サポートのプラン比較 

AWS サービス一覧 

分野 4: 請求と料金 

AWS 料金

コレは便利!!さらなる合格への近道とは?

困った女性

自分で資料を読むのは大変……

そんな人におすすめなのがUdemyの動画コース!

必要な情報を全て網羅してまとめてくれているのでさらに合格率や勉強時間の短縮になります♪

動画で勉強したい人向け

Udemy|AWS認定クラウドプラクティショナーコース

Udemy|
AWS認定クラウドプラクティショナーコース

がおすすめです♪
Udemyは買い切りのサービスで1度購入すれば何度でも利用が可能!

0.5〜2倍の変速機能で自分のペースで受講が可能、専用アプリを使えばスマホからオフライン環境でも視聴が可能です。 また、講師に直接掲示板から質問ができるので疑問を解決し自学自習をサポートします♪

【2022年版】この問題だけで合格可能!
AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

【2022年版】これだけでOK!
AWS認定クラウドプラクティショナー試験突破講座(豊富な試験問題290問付き)

Udemyは返金対応もしてくれる!!

Udemyは返金の対応もしてくれます!

返金方法はコチラ

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、30日以内であれば条件を満たすすべてのコースの返金に応じます。ただし、申請が返金ポリシーのガイドラインを満たしている必要があります。

Udemy公式サイト

返金ポリシーの詳細はコチラ

まとまった参考書で勉強したい人向け

著:山下 光洋, 著:海老原 寛之
¥2,356 (2021/11/15 14:53時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
著:NRIネットコム株式会社, 著:上野 史瑛, 著:小林 恭平, 著:尾澤 公亮, 著:高梨 友之
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

最後に

これがAWSクラウドプラクティショナーの最短合格に必要な資料決定版です!!

是非、ブックマークに保存してすぐに見れるようにしておいたくださいー♪

アイキャッチ13

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次