仕事選びの軸や基準に迷った人必見★新しい発見があるかも!

仕事選びの軸や基準に迷った人必見★新しい発見があるかも!

就職や転職を考えたとき、自分に合った本当の仕事って何だろう?

と考えることはありませんか?

困った女性

今の仕事って私にあってるのかな?

この記事では仕事選びの軸の考え方や、自分に合った仕事との出会い方をご紹介します。

あなたが仕事をする上で大切にしていることや、重視していることを考えて見ましょう。

仕事選びの軸って大切
この記事でわかること
  • 仕事選びで大切なこと
  • 仕事選びの軸や基準の考え方
  • 自分にあった仕事との出会い方
目次

仕事選びの軸や基準ってなに?

たこぼう

さっそくですがあなたの
「仕事選びの軸」や
「仕事選びの基準」
ってなんですか?

あなたが仕事を選ぶうえで大切にしていることは何でしょうか?

簡単に言うと、仕事選びの軸や基準とは「自分が大切にしていること」です。

「どんな仕事をしたいのか」「どんな働き方をしたいのか」
「こういう人になりたい」など、今後長く働くためには自分の理想を明確にしないといけません。

仕事選びをする前に、まずは自分が本当にしたいことや、どうなりたいのかをはっきりさせましょう。

整理をすることで、面接でも自信を持った受け答えができるようになります。

就職や転職活動を始めるまえに
仕事選びの軸」を明確にしよう!

\ 3STEPで適職探しのヒントが見つかる /

仕事選びの軸や基準を明確にするメリット

point

世の中には膨大な数の企業や求人があります。

あなたは就職や転職でその中からたった1つの企業を選ばなくてはいけません。

また、企業は膨大な求職者の中からたった1人を選ばないといけないという事もあります。

仕事選びの軸を明確にするメリット
  • 複数企業で判断に悩んだ時、判断基準できる。
  • 入社したい思いや、考えを伝えやすくなる。
  • 入社後のイメージを作れる。

膨大な求人票を見ていくと段々どの会社がいいのかわからなくなってきます。笑

そんな時、道しるべとして「仕事選びの軸」や「仕事選びの基準」があると迷わなくなります。

企業側はあなたがどんな人なのか、どんな経験を積んできた人なのかを面接という短時間で判断します。

一つ例を見てみましょう。下記のどちらを企業は入社させるでしょう?

企業はどっちを選ぶ??
  1. 明確に入りたい会社や、やりたいことがある人。
  2. どこでもいい、何をしたいかわからない人。

言わずもがな①ですよね?

①は「仕事選びの軸」がある人です。

このように、「仕事選びの軸」が明確であればあるほど、説得力が増します。

仕事選びの軸や基準の例

人それぞれ考え方が異なるように、当然仕事選びの軸や基準もみんな違います。

ここでは参考に、色々とある仕事選びの軸からよくあるものを例としてあげていきます。

参考にしてみてね
  • とにかく年収が高いところ
  • 残業がなく定時で帰れるところ
  • 休日と仕事のオンオフがはっきりしているところ
  • たくさんの人と接することができるところ
  • 海外で働けるところ
  • 子供がうまれても長く働けるところ
  • スタートアップでこれから大きくなるところ

などなど…まだまだたくさん無数にあります。

\ 3STEPで適職探しのヒントが見つかる /

仕事選びの軸や基準の見つけ方

work_girl

では、いくつか例を見たところでご自身の仕事選びの軸や基準の見つけ方をご紹介します。

今までの経験を振り返る

学生時代からの自分を振り返ってみましょう。

コツは時系列で年表を書き、それぞれの年でどんなことがあったか、どんな経験を得たかを洗い出します。

なりたい将来像を浮かべてみる

これから自分がどうなっていきたいか、どういう人生を歩んでいきたいかを考えます。

コチラも時系列で書いてみましょう。何年にはこういうことをしていたい等、理想で構いません。

便利なツールを使ってみる

適職探しのヒントが見つかる「転職タイプ診断」ができるツールがあります。

登録は3分で完了できるので、こういうツールを利用することもおすすめします。

\ 3STEPで適職探しのヒントが見つかる /

このツールでわかること
  1. あなたの「転職タイプ」
    • あなたがどんなことを大切にしているのか、やりがいは何かなどを踏まえ、
      どんな切り口で仕事を探したら良いのかなど、適職探しのヒントが見つかります。
  2. いまの「満足度」
    • 現在の仕事のどんなことに満足しているのか・不満を感じているのかをチャートで可視化
      満足度の高い低いがポイントで一目瞭然になります。

登録し、ログイン後に下の方にツールがあります。

転職タイプ診断の場所

転職タイプ診断の他にも、年収査定やキャリアタイプ診断など役にたつツールがたくさんあります。

結果の例

さまざまな企業を見てみる

実際に色々な企業を見てみるのも非常に有効です。

転職サイトに登録をして、色々な企業の求人を見てみましょう。

それぞれ自社の推しポイントも書かれているはずなので、自分では気がつかなかった重要視するポイントが見つかるかもしれません。

おすすめの転職サイトをまとめているので合わせてご覧ください。

誰かと一緒に見つける

コチラも非常に有効です。一人で自分を見つめ直すのも重要ですが、誰かと会話をしながら進めることで、自分では気がつけなかったことにも出会う可能性があります。

中でも転職や就活の専門家と一緒に会話を進めることで、漠然としていたものが形になります。

まとめ

仕事選びの軸や基準は就活だけに役立つものではありません。今後長く働いていく上での指針になります。

自分の軸を持っていることで、活かせる能力や活躍できる場所も広がります。

仕事をしていて悩んだ時や、いまの職場に疑問を持ったときは是非立ち止まってもう一度、自分の仕事選びの軸や基準を思い返してみましょう。

\ 3STEPで仕事選びの軸のヒントが見つかる /

仕事選びの軸や基準に迷った人必見★新しい発見があるかも!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる