【評判】RaiseTech(レイズテック)の評判ってどうなの!?

レイズテック

昨今、エンジニアとして転職したいという人がとても多いです。

エンジニアやプログラマとして転職や正社員になりたいなら、
プログラミングスクールに通うことが最短ルートであることに間違いはありません。

そんな中、私がお勧めするRaiseTechというプログラミングスクールについて、どんなコースがあるのか、どんな人におすすめなのかをまとめました。

ITエンジニアに特化した就活ナビ【エンジニア就活】

目次

RaiseTech(レイズテック)とは??

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)は最速で「稼げる」エンジニアになるための、
実践的なWebエンジニアリングスクールです

実際私自身もエンジニアであり、いくつもプログラミング講座を受けてみました。

ただ、どのプログラミング講座も”現場で役に立つレベルになるか?”と言われると疑問が残ります。

各カリキュラムをこなすことで”教材の”目的のものは確かに作れるようになります。

ただ、実際に現場を経験している僕からすると……

綺麗事ばっかだな……と思ってしまう部分も多々あるのが現実です。

知識だけ培っても、現場では役に立たないことが多々あります。

RaiseTechは小手先のテクニックに頼った「稼ぐ」ではなく技術的・人間的に優れた人を育て上げるという意図で運営しています。

RaiseTechの3つの強み

①「稼げるエンジニア」になれる!!

エンジニアになればいいという話ではありませんね。
エンジニアになれたとしても、需要のない技術や、単価の低いエンジニアになってもしょうがないです。
目指すゴールは

  • 「技術を習得する」
  • 「技術を習得し、仕事になる」

です。

RaiseTechは「稼げるエンジニア」にこだわって選んだ技術を学ぶことができる。

中でも、WordPress副業コースや他のプログラミングスクールではほぼ取り扱いのない、
今非常にニーズのあるAWSを扱っていることが大きな特徴です。

※就職・転職支援制度もございます。後述いたしますので、最後までご覧ください。

②徹底現場主義!!

現場ではある一つの言語のみを習得しても使い物になりません。
例えば、サッカー選手を想像してください。
サッカーの練習で、シュートのみを鍛え上げ、シュートに関しては試合でも使い物になるレベルに到達できたとします。

いざ、試合が始まるとシュートだけではなく、ボール回しや全体を把握する力、他のチームメンバーとの協力など、さまざまな技術が必要になります。

エンジニアの世界も同様です。

ある言語のみが書けるようになっても、そのプログラムのバージョン管理方法や開発環境の構築、サーバーの知識等、さまざまな知識が必要となります。

そこで、RaiseTechでは本業がエンジニアの講師を採用しています。

本業がエンジニアであれば、実際の現場の温度をもとに使える技術を授業に取り入れることができます。
また、他社では公開されていない所が多いですが、実際のカリキュラムは公開されており、何を学べるのかがすぐにわかります。

本業がエンジニアの講師を採用している。
そのため、現場で実際に使える技術を授業に取り入れることができる。

③挫折させないサポート!!

こんなサポートがあります。
  • 質疑応答の期間は無期限、一生質問し放題で内容に関しても不問。
    人生相談・ビジネスの相談でも受付可能。
  • 補講、動画教材の提供で常に更新される現場のレベルに対応。
  • 代表といつでも個人面談可能。エンジニアでありスモールビジネスのプロに直接何でも相談出来る。
  • 受講生同士の繋がりを重視したコミュニティで仲間と一緒に学習が可能。学習イベントやセミナーも随時開催。
  • 転職支援、副業での案件獲得も無期限でサポート。結果が出るまでサポート。

特に全てのサポートが無期限で、一度受講するとずっとその恩恵を受けれるのはRaiseTechだけです。

コースと料金について

全てオンライン授業です。

週1回2時間のオンラインライブ授業で学習します。万が一欠席しても授業の録画を見て学習することができます!過去の動画も見れるので、復習も可能です。

また、「2週間のトライアル期間あり」のものは2週間全額返金保証です。

本コースでは、安心して学習を始められるよう2週間のトライアル期間をご用意。未経験から始める人の為の安心の制度です。まずは2週間、体験してみましょう!

返金規定を満たす必要がございます。

一覧

コース名授業回数通常料金早割学割
フロントエンドコース全16回398,000円358,000円238,000円
マーケティングコース
AWSフルコース
Javaフルコース
デザインコース298,000円268,000円198,000円
WordPress副業コース
Javaフレームワークコース全8回248,000円223,200円
AWS自動化コース
受け放題コース受講料+5万円で、合計3コース受け放題!

\ 2週間トライアル無料 /

フロントエンドコース

Webサービスを作る上で必須のフロントエンドの技術と現場レベルで活躍するのに必要な知識を最速で学ぶ総合コースです。

JavaScriptの技術に始まり、React, Next.jsなどのフレームワーク、TypeScriptの技術をアプリケーション開発をしながら学ぶことができます。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

マーケティングコース

商品を売るために、という思考から始まり、実際に売るための手段と知識、ツールの使い方を学ぶ副業も可能な総合コースです。

商品に適した「売り方」というものを学びます。

また「Lステップ」というLINEを使ったツールの使い方について学習することで、個人でも案件獲得ができるようなコースです。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

AWSフルコース

クラウドサービスでトップシェアを誇るAWSの技術と現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コースです。

AWS上でのインフラ環境構築、インフラのコード化、自動化、DevOpsといった現場の技術を学べます。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

Javaフルコース

案件数がトップのプログラム言語・Javaと現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コースです。

昔から使われている言語であるJavaを、現場で通用するレベルまで学習するコースです。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

デザインコース

デザインの技術と知識を最速で現場レベルになるまで学ぶ副業向け総合コースです。

知識、ツールの使い方、考え方を学び、実際に実践できるまでを学びます。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

WordPress副業コース

WordPressというCMSを使った、副業に特化した技術を習得する総合コースです。

Webサイトを制作する技術を学ぶコースです。WordPressによるWebサイトの制作ができるところまでが学べます。在宅や副業としてできるレベルに特化した学習要項になっています。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

Javaフレームワークコース

JavaとSpringFrameworkを使った今、現場で使われている技術を最速で学ぶ実践コースです。

今現場で使われているSpringFramework(SpringBoot)を用いたWebアプリケーション開発を行いながら実践的に学べるコースです。

オンライン授業 全8回 / 無期限サポート / トライアル期間なし

AWS自動化コース

AWS上で構築するクラウド環境の自動化とコード化を学ぶ実践コースです。

インフラ環境の自動構築、コード化について実践的に学び、技術者としての価値を高めることができるコースです。

オンライン授業 全8回 / 無期限サポート / トライアル期間なし

受け放題コース

受講料+5万円で、合計3コース受け放題!

選択したコース受講料に+5万円追加すると、関連のあるコースが2コース追加で受講できる破格のプランです。受講期間は1年間。複数スキルを身につけてまわりと差をつけたい方は、最大74.6万円お得になる受け放題がおすすめです!

こんな人におすすめ。

  • 仕事につながる技術を習得したい人
  • きちんと就職後も活躍ができる技術を習得したい人
  • 就職後も自力で解決する力を習得したい人

やはり、最速で「稼げる」エンジニアになると謳っているため、受け身の人はなかなかついていくのが厳しいかもしれません。ただやる気さえあればサポートは万全です。

\ 2週間トライアル無料 /

就職・転職支援制度

受講完了後にポートフォリオや履歴書の添削、面談時のコツもサポートしてくれます。

また、受講者が望めば半永久的に就職や転職をするまでサポートしてくれます。

実質的な「就職・転職保証」となりますね。

就職支援制度

学生の方や、現在働いておらずエンジニアとして仕事をしたい方向けの支援制度です。ポートフォリオの添削や面談のコツといった就職に必要なことをサポートしてくれます。

転職支援制度

現在仕事をしており、エンジニアに転向をしたい方向けの支援制度です。

\ 2週間トライアル無料 /

受講までの流れ

① 仮申し込み

下記の「お申込み」ページより受講したいコースを選び必要項目を入力し送信。

仮申し込み完了後、RaiseTechより返信がありますので、本申し込みへ進んでください。

仮お申込みはこちらから

② 受講料のお支払・本申し込み

メールの内容に従い、料金の支払いと本申し込みを行います。

支払いはクレジットカードもしくは銀行振込から選択できます。

※クレジットカードのみ分割支払いが可能です。

③ オンライン受講開始

受講料の支払いと本申し込みが完了しましたら、いよいよ受講開始です。

最後に

色々なプログラミングスクールをみましたが、稼げるエンジニアになると謳っているだけ、需要のあるニーズのある分野に強いスクールだと思いました。

今後のキャリアに向け、勇気ある1歩を踏み出しましょう!!!!
レイズテック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる