転職タイミングは何月がいい?成功の秘訣は?【20代転職】

20代での転職…悩みますよね。このままでいいのか…それとも一度外の会社を見てみようか…。

私自身は28歳の10月にエンジニアで勤めていた会社を退職をしました。

その経験を元に何故20代で転職をしたのか、何故10月に退職をしたのか、すぐに転職先が決まった理由やその秘訣をご紹介したいと思います。

どの職種においても共通して言えることだと思います。ぜひご覧ください。

この記事とあわせて、非公開求人を知る方法をご覧いただくと、なお良いと思います。

読んでね♪
この記事でわかること
  • 20代の転職がおすすめな理由
  • 転職のおすすめ時期
  • 成功の秘訣
目次

転職タイミングは何月がいい??

ズバリ10月がおすすめです!!

1月〜3月は年間を通してみると一番求人数が多くなります、そこに狙いを定めていました。

〇1月~3月

年明けから企業は求人募集を加速させていきます。年間を通してみると、この時期は1番求人数が多くなります。
理由:
・年末退社や3月末の退社が多い
→ 年末のボーナス退社を狙う人が一定数いる。3月末を期末にしている企業が多く、区切りがいいので、年度末に退職を申し出る人が多い。

・採用予算を使いきりたい
→ 3月末までに年度の採用予算を立てており、すべて消化しきりたいと考える企業がいる

・人事異動を行いポジションが空くため
→3月は一般的に移動が多く、組織体制そのものを立て直す企業が多い。

出典:イーキャリアFA

そこからは逆算をします。

  1. 1月から転職を本格始動する為には11月〜12月中に求人を確認し、対策を練る。
  2. 1ヶ月は退職から遊びたい(笑)

結果:10月に退職。

よく考えてください…社会人になってから、1ヶ月も休めるなんてことはもう一生ないかもしれません。

遊ば無いとダメでしょう!!!!!笑

(私はその1ヶ月で、イギリスとフランスを放浪しました。テロをギリギリ回避しました)

転職タイミングを20代にした理由

転職を決意した当時、私は入社5年目の新人に毛が生えたレベルでした。
入社して5年、外の世界を知りたくなったのです。

「井の中の蛙大海を知らず」

にはなりたくない。
決してやっている仕事が嫌いだったわけでもなく、職場の人との関係も良好でした。

なぜ20代で転職を決めたのか

当時の私はまだ結婚もしておらず、自由気ままでした。

たこぼう

今転職せず、また数年後転職したくなったら?

と考えるとどうでしょう。

もしかしたら、結婚をしているかもしれ無い、子供もいるかもしれ無い…。
そうなった時、自分一人ではなくパートナーや子供のことも考え無いといけません。

人生は1度きり。後悔はしたくありませんでした。

自分と同じように考えている人間はたくさんいるのでは!?
同年代のポジションが空いているはずだ!と。

ポジティブな私はそう考えていました笑

客観的にみてみた

20代の社会人経験が数年ある人を客観的にみてみると、下記の印象でした。

20代社会人の印象
  • 社会人としてのマナーは学んでいる
  • 仕事の進め方を理解している
  • 小さなチームのリーダーをしている
  • 後輩指導をしている

社会人としての土台ができている状態!

企業としては若手社員で、新卒の研修コストがかからない、これから鍛えられる人材。
という考えに至りました。

「鉄は熱いうちに打て!」
と言いますが、まさに「熱い状態ですね」

企業側にもメリットがある年齢だ!!!!

と、考えたわけです。

転職タイミングは何月がいい? 〜すぐに転職が決まった理由と秘訣〜

私は1月から本格的に転職活動を行い、3月に入社することに成功しました。

その理由と成功の秘訣をご紹介します。

すぐに行動を起こす。

転職は…転職活動を始める前から始まっています。

困った女性

ちょっと何言ってるかわからないわ…

そう思うでしょう…。

実はこれが一番重要かもしれません。

転職が脳裏によぎった時には行動に移す!

転職サイトや転職エージェントに登録を行うだけでOKです。

エージェントに登録しておくことで、自動的に情報が入ってきます。
また、気軽に相談もできるのでいつ転職をすべきかなども親身になって考えてくれます。

情報収集を行う

転職サイトや転職エージェントに登録を行うだけで下記の情報が自動で手に入ります。

手に入る情報
  • 非公開求人情報
  • 業界別の転職対策方法
  • 過去の成功や失敗例
  • 同世代の動き

情報はあればあるだけ武器になります。
不要な情報であれば捨てれば良いだけです。

また、エージェント登録をして転職を悩んでいる旨を伝えておけば、それに対して適切なアドバイスをしてくれます。
親身になって相談に乗ってくれ、各業界の転職事情なども教えてくれます。

おすすめの転職サービス 4選

転職ならDODA(デューダ)

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?
  • 大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している
  • 人事担当者をひきつける履歴書、職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイス!
  • 非公開求人を含む約10万件の求人
  • 80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人
ポイント
〇応募書類のアドバイス

人事担当者をひきつける履歴書、職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイスしてくれる!

〇選考通過を後押し

履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれます。

〇面接前後のきめ細かいフォロー

面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを直接アドバイスしますしてくれる!

リクルートエージェント

  • 業界最大級の非公開求人数!
  • 誰もが知っているリクルート!
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート
まだここにない出会い

リクナビネクスト

誰もが知ってる超大手!

登録必須のリクナビです。

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • 誰もが知っている超大手!
  • 転職した人の約8割が使っている!
グッドポイント診断LP

レバテックキャリア

ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1“(※1)に選ばれる
ITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。

  • 保有求人7000件以上のうち
    8割以上が年収600万円以上の求人
  • 利用者の95%が「自分ひとりでは得られない情報が得られた」との回答
  • サービス利用者数20万人突破(※2)
  • 年収アップ率77%(※3)

高い専門性を持つアドバイザーがキャリアの選択肢を洗い出し、
5000件以上のハイクラス求人の中から求職者のパーソナリティや志向性に沿い、
まだ出会えていない理想の求人を探してくれます。

※1日本マーケティングリサーチ機構調べ。
調査概要:2021年1月期_サービスの比較印象調査

※2レバテックサービス登録者数(2021年1月現在)
※32019年6月~2020年5月で転職が決定した方(未経験分野への転職を除く)

転職タイミングで…辞めたくても、辞めさせてくれない?

辞めたくてもなかなか辞めさせてくれ無い……?
よくそういう声を聞きます。

当然に、その会社のルールがあるならそれに従うべきだと思いますが、理不尽な要求であれば突っぱねましょう。
自分の人生を他人の都合で決められるのはおかしくないですか?

そんな時はこのようなサービスを使ってしまえばいいのです。法律の知識を使い解決してくれます。
世の中便利になりましたね。

【男の退職代行】

【わたしNEXT】

ネルサポ

ブラック企業に勤めてる方へ

もしあなたがブラック企業に勤めていて、「辞めたいな」と思っているなら
いますぐに行動に移した方がいいです。貴重な人生を無駄な時間に費やすことは勿体無いです。

転職代行サービスを使って、さっさと切り替えましょう。
きっと転職エージェントの方は親身になって次の職を探してくれます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる